ブログ

両面コピーや写真コピーなど機能満載!

コンビニに設置されているコピー機はマルチコピー機と呼ばれ、単純に原稿を複写する以外に、様々な機能を持っています

例えば、両面コピーや写真のコピーといった特定の用途に利用できる機能です。

マルチコピー機の持つコピー機能を紹介していきます。

両面コピーや写真のコピーといった特定の用途に利用できる機能を持ったマルチコピー機
出典:富士ゼロックス

マルチコピー機の持つ様々なコピー設定と性能

マルチコピー機では、通常の原稿コピー機能時に様々な設定を行うことができます。

  • コピー後のサイズを変更する「拡大・縮小」機能、2枚の原稿を1枚の用紙に集約する「集約」機能、カラー印刷を行う際に赤、緑、青、シアン、マゼンタ、イエローの6色のみで印刷する「単色カラー」機能
  • 原稿が書籍である場合に中央部分の影を消す「中消し」機能や小さな原稿の用紙のセンターにコピーする「中央に配置」機能
  • 持ち込んだハガキを手差しトレイに設置することで印刷ができるため、ハガキの大量コピーを行うことが可能(同一原稿の印刷速度は45枚/分)
  • 操作に利用するタッチパネルは、日本語の他に英語や中国語も利用できるため、海外の方でも正しく利用することが可能

多彩な用途に利用できるコピー機能

マルチコピー機では、通常の印刷に加えて、多彩なコピー機能を持っています。

代表的なものとして、原稿の両面を、用紙1枚に印刷、または、2枚の原稿の表面を1枚の用紙の両面に集約する機能である「両面コピー」や同じ写真を複写や1枚の用紙に複数の写真を複写する機能である「写真コピー」といったものがあります。

他にも、免許証や名刺の両面を用紙の表面にコピーすることができる「免許証/名刺コピー」もあります。

また、上記のコピーは、白黒・カラー印刷の選択ができるため、幅広い用途で利用ができます。

各コピーの価格は、白黒・カラー印刷のいずれか、用紙のサイズで変わってきますが、白黒の場合は1枚あたり10円から20円、カラーの場合は50円から80円程度となります。

自宅やオフィスにコピーが無い時は、マルチコピー機へ

マルチコピー機の機能を用いれば、自宅やオフィスにコピー機が無くとも、様々なコピーを行うことができます。

また、少量のコピーであれば、コピー機を設置するよりも、コストを低く抑えられます

まとめ

身近なコンビニのマルチコピー機で多機能かつ上質なコピーが可能です。
どのようなことができるかを知りたい時は、コンビニや、マルチコピー機のWebサイトを確認すると、機能の詳細な説明があり、オススメです。

ページ上部へ戻る